ホームページ制作 川崎 横浜

バレエ留学 アステック

コラム

SNSとブログの役割の違い

近年、 フェイスブック ・ ツイッター ・ インスタグラム ・ ライン など、様々なSNSが使われていますね。

特にネットの知識など必要なく、多くの人がインターネットで情報の交流をするのに、SNSは非常に便利なツールです。

 

しかし、、

 

SNSをビジネスのツールとして役立てるには、その性質をしっかり掴んでおかなくては、無駄な努力となってしまいます。

 

もともと、こうしたインターネットへの情報の投稿の始まりは、『掲示板』というものがありました。

掲示板は誰でもそこに簡単に記事を投稿することができましたが、

掲示板自体を運営するのは、多少のネットの知識が必要でした。

つまり、多くの人は、

 

誰かが運営する掲示板に書き込ませてもらう、

 

という立場でした。

 

これに代わって出現してきたのがブログです。

 

ブログが掲示板と大きく違うのは、

 

ブログは一人一人が運営者・・・つまり自分のブログを持てる

 

というところです。

掲示板が、多くの人に場所を提供する役割に対して、

ブログとは自分だけが記事を配信する場所(もちろんコメント機能で他人の書き込みも受けれますが)という性格を持っていました。

 

ブログの普及で、沢山の人が、インターネット上に自分のスペースを確保するという経験ができるようになり、ここから自分のスペースと知り合いのスペースをネットワークでつないで、友達同士のコロニーのようなものをインターネットの中に持てるようになったのがSNSの始まりです。

はじめはMIXYがその分野ではシェアを広げていましたが、

どちらかと言うとMIXYは閉鎖的なコロニーであったのに対して、後発のフェイスブックは開かれたコロニーのような仕組みで、徐々にフェイスブックがSNSの座をとって変わるようになったのです。

 

では、、

 

ブログから進化したSNSのほうが全てにおいて優れているかと言うとそうではありません。

それぞれに、特徴があるのです。

 

まず、時間の流れを縦の流れ、ネットワークを横の広がりとイメージしてください。
(イメージできんは・・・そんなもん!)

 

ブログは時系列に沿って、どんそん積み重なっていく感じです。
いわゆる日記システムなのです。
しかし、その記事を他のブログに流し込むような横のネットワークを持つことはできません。

 

対してSNSの記事は、積み重なるというよりは、どんどん流されるイメージです。
過去の出来事よりも、どちらかというとリアルタイムな情報を配信するためのものです。

しかし、いったん投稿された記事は他のフェイスブックと共有することでどんどん横に広がっていくイメージです。

 

さて、、

 

ブログの記事一覧ページ と フェイスブックのウォールのタイムライン。

どちらも見た目にはあなたが投降した記事がずらっと並んでします。

しかし、ブログはこの一覧ページ以外に、各記事の個別ページが存在します。

 

あるネタについての、あなたの投稿記事は、

SNSでは他の記事と一緒にタイムラインの一部でしかありませんが、ブログではその記事についての1ページが存在するのです。

 

このページが検索エンジンのキーワード検索にヒットします。

 

対して、SNSはユーザーがアクセスした瞬間に、データベース(投稿した記事が保管してある場所)から記事データ流れ込んでいるだけなので、仮にキーワード検索でタイムラインがヒットしてしまうと、その記事が投稿された瞬間から時間が経過していれば、目的の記事はすでに滝壺の底ということになり、何の意味もなくなります。

 

だから、Gooogleで何か検索したときのことを思い出してください。

キーワードに対して、フェイスブックがヒットした経験はないはずです。

 

もちろんフェイスブックが検索されることもありますが、それは中の記事に書いてあるキーワードではなく、そのフェイスブックを立ち上げた個人名や会社名であるはずです。

 

つまり、、

 

フェイスブックやツイッターにどれほど貴重な投稿をしても、SNSの友達(もしくは共有された友達の友達)にしか認識されませよ! ということなのです。

また、SNSの記事が読まれたとしても、それはSNSの中で完結してしまいます。
そこからあなたのホームページへ来訪してもらうことは至難の業です。

 

じゃあ、自社ブログに投稿しておけば全てオケッ!? 

というと、
ブログはあくまで訪れていただくのじっと待っていることしかできません。

やはり、SNSの拡散機能は素晴らしいものなのです。

 

結論として、、

 

  1. まず、自社ホームページに作ったブログへ記事投稿をする
  2. 次に、それを自分のSNSでシェアする
  3. ビジネス用のSNSはなるべくたくさんの友達やフォロワーを確保して、自分のブログ記事をネット上で拡散してもらう。
    (拡散してもらうには、それなりの貴重なネタを書く必要がありますが)

こうして拡散された共有ネタのクリックしてもらい自分のホームページに誘導するという流れが重要かと思います。

記事検索

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

月別一覧
年別一覧

ホームへ戻る

当社へのお問合せ
有限会社テクニカル プロデュース
神奈川県川崎市中原区小杉町1-533
お電話でのお問合せ メールでのお問合せ