ホームページ制作 川崎 横浜

バレエ留学 アステック

コラム

初歩のインターネット(その1)  インターネットとは

 


【目次】
1初歩のインターネット(その1)  インターネットとは
2初歩のインターネット(その2)  ホームページを見るしくみ
3初歩のインターネット(その3)  ホームページを公開しよう


 

たとえパソコンやスマホを持っていなくても、今は何かしらでインターネットの恩恵を受けている時代です。

当初のように、インターネットを使うにはちょっとしたスキルが必要だった頃に比べ、今は特にインターネットの仕組みなど知らなくても全く問題なくインターネットを活用することができます。

 

 

でも、自分(自社)のホームページをつくり公開する事になると、

どうもインターネットという実態がわからないものに”モヤモヤとした気分”になることはないでしょうか?

 

例えば、同じ画面の中でのメディアであるテレビの場合、、

 

ニュースやバラエティーなら、テレビスタジオで繰り広げられている光景を見ているという実感があり、スポーツならスタジアムでの熱戦という実態をイメージできます。

 

ところが、、

 

インターネットとなると、自分のホームページでさえ一体どこにあるの?

という漠然とした疑問がある方もいると思います。

 

インターネットとはどんなものでしょう。

 

まず、WEBサーバー(以下サーバーと呼びます)というでかいコンピューターがあります。

 

このサーバーの中にホームページファイル・画像・動画・音楽ファイルなどインターネットでやりとりされる様々なデータが入っています。

 

そしてサーバーコンピューターはどこにあるかというと、

 

データセンターというセキュリティー万全の施設の部屋に、何台ものサーバーコンピューターがずらっと並んでいます。

 

データセンターは世界中の各地に山のようにあり、それぞれのデータセンターの中にはサーバーがこれまた山のように並んでます。

ちなみにデータセンターの場所はセキュリティー上公開されていません。
(どっかにあります)

 

そして、、、

 

この世界中の全てのサーバーがネットワークでつながり
各々が持っているホームページデータや画像データなどをやり取りしているのです。

 

このネットワークこそが

 

ザッ インターネット

なのです。

 

ふんふん、、なるほど、、、

ん?  ちょっとまて!

それじゃあワシのパソコンは、インターネットとまるで無関係じゃないか!

 

その通り!

 

あなたのパソコンはそのままじゃあ、まったく蚊帳の外です。

 

あなたのパソコンを、インターネットの世界とつないでくれるのが

プロバイダーです。

 

プロバイダーとは”インターネット接続業者”のことで、

OCN やYahoo BB  ケーブルテレビなど、 スマホのプロバイダーではdocomo au soft bank など携帯会社がプロバイダーを兼ねています。

 

パソコンを買うときに

 

「Yahoo BB新規契約で本体から¥20000引き!」

のように、本体購入とワンセットで契約し、後は電話料金とき合わせで引き落とされていたりするので、日ごろプロバイダーと契約している意識があまりなく、インターネットってただで使えるような感覚になってしまいますが、

実は毎月しっかり料金がかかっているのです。

 

プロバイダーは自ら何台ものサーバーを持っています。

そして、契約者のパソコン(またはスマホ)を自社のサーバーと接続してくれます。

「接続してくれる」というのは、プロバイダーの会社からあなたの家まで電線を引っ張ってくるわけではもちろんなく、

電話回線や光ケーブルや無線電波によって、すでにパソコンと物理的につながっているサーバーへアクセスするためのIDとパスワードを発行するのです。

こうして、パソコンは、

プロバイダーのサーバーと直接的につながり、

プロバイダーのサーバーを経由して、世界中のサーバーと間接的につながることができます。

 

パソコンのインターネットデビューです。

めでたし、めでたし、。

 

では、パソコンで様々なホームページを閲覧するというのはどんな仕組みになっているでしょうか?

それは、次の

ホームページを見るしくみ…で。
次のコラムを読む

 

 

記事検索

人気記事

まだデータがありません。

アーカイブ

月別一覧
年別一覧

ホームへ戻る

当社へのお問合せ
有限会社テクニカル プロデュース
神奈川県川崎市中原区小杉町1-533
お電話でのお問合せ メールでのお問合せ