川崎市のホームページ制作 ワードプレス構築	 外部ブログは役に立たない



川崎市のホームページ制作 ワードプレス構築	 外部ブログは役に立たない

コラム

外部ブログは役に立たない

WORDPRESSでホームページを制作する際に、

「ブログ機能を付けますから、沢山記事を書いてくださいね!」

というと、、、

「ブログならアメブロで書いてるからいいでしょ。」

・・・とか

「今はSNSの時代でしょう!」

・・・とか (T_T)

つれないお言葉をちょくちょくいただきます。

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

個人でプライベートなネタをインターネットに配信するだけならそれで充分ですが、

労力をかけて書いた記事をビジネスにつなげようと考えたら、

外部のブログサービスやましてやSNSだけへの投稿ではほとんど効果はないと思ってください。

SNSに関しては、確かに今では重要なビジネスツールでもありますが、

それは、SNSの仕組みをきちんと理解して使えばということです。

 

”なんだかSNSに上げるだけでいいことが起きそうな気がする”

 

と考えておられるなら、それは大きな間違いなのです。

 

では、どうして自社ホームページでのブログ投稿が大切なのでしょう。

 

今ではホームページをご依頼されるお客様は、ほとんどの方がSEO(検索エンジン対策)の意識を持っています。

自社の業務に関するキーワードで、検索順位が何番目に表示されるかはホームページを運営する上で非常に重要ですね。

しかし、殆どの方がSEOというと

 

”トップページが何番目に表示されるか”

 

という意識なのです。

まずホームページへ誘導するページがトップページでなくてはならないという観念は間違いです。
(本来トップページはインデックスページと言って目次のページに過ぎないのです)

 

そこでブログ記事ですが、、

 

ブログ記事のタイトルは、意外と検索エンジンにヒットします。
なぜなら、グラフィックでバリバリにデザインしたトップページは見た目こそ美しいですが、ページの内容的にはホームページの紹介と目次に過ぎません。

それに比べてブログの記事は、1000文字以上の投稿文章から出来ている情報の宝庫です。

 

検索エンジンとは、ユーザーが検索したキーワードに関してより情報が与えられるページを上位に表示しますので、ブログの記事ページは検索エンジンにとっては優良なページであることが多いのです。

 

さて、、、

 

あなたが書いた、何かの記事が、たまたまそれを求めるユーザーの目に留まり、アクセスされたとしましょう。

その時に、外部のブログサービスだった場合、ユーザーはその記事を読んでおしまいです。

記事の中に、ホームページのリンクを貼っていたとしても、一体何人の人がクリックしてホームページに訪れてくれるでしょうか。

 

しかし、もし自身のホームページの中にブログを構築していたなら、、

 

ユーザーがブログの記事ページを開いた時には、そこはすでにあなたのホームページの中なのです。
ブログページの上部には、ホームページのコンテンツのボタンが並んでいるのです。
この違いは大きな差です。
もう一つ、SEOがらみのメリットとしては

 

検索エンジンは、優良な情報が豊富なサイトほど上位に表示する仕組みなっています。

あなたが、あなたの業務に関する様々有益なネタで沢山のブログ記事を書いたとしても、

それが外部ブログの中なら、それはあなたのホームページの中の情報ではないのです。

 

”アメブロにこれだけ豊富な情報を投稿しているのは、このホームページの運営者・・・”
そんなことGoogleの知ったこっちゃないのです。
しかし、それが自社のホームページの中のブログであるならば、

『このホームページは非常に豊富な情報であふれている!」

・・とみなされるのです。

結果、ホームページ自体の評価が上がることにつながります。

 

どうでしょう。

ブログを持たないホームページは、あらかじめ想定した限られたキーワードでしかユーザーを引き込めません。

しかし、様々なブログの記事を書くことで、例えば、

歯医者さんのホームページであっても、近所のパスタ屋さんに行った記事を投稿すれば、近所のパスタ好きの方も誘導できるのです。

 

じゃあ、、SNSはどうなのよ?

という方は、こちら SNSとブログの役割の違い をどうぞ。

ホームへ戻る

当社へのお問合せ
有限会社 テクニカルプロデュース

- 本社 -
神奈川県 川崎市中原区 小杉町1-533

- 制作オフィス -
神奈川県 横浜市都筑区 茅ケ崎東3-18 お電話でのお問合せ メールでのお問合せ