» インターネットのいろんな統計
インターネットのいろんな統計

インターネットのイメージとして、

 

グローバル!

 

と言う言葉が筆頭にひらめきます。

 

しかし、筆者はかねがね思っていました。

 

「グローバルとか言っても、世界中にはまだ紛争地帯や、アマゾンや、アフリカの○○族みたいな人たちが大勢いるでしょ。

ごく一部の先進国内のグローバルってことじゃないの?」

・・と。

それで調べてみました。

世界のインターネット利用数。

 

まず、世界の人口は現在 74億9700万人

 

そのうちインターネットに接続できる環境にいるユーザーは

38億1100万人!!

 

おお、これはびっくり。51%の人がインターネットユーザーなんですね。

これはさすがにグローバルと認めざるをえません。

 

もっと驚くのが、モバイル端末を所有している人口は

 

約49億6000万人

 

で普及率は66%。

 

これってすごいですね。

 

あの有名な「もしも世界の人口が100人だったら」の中にある

 


20人は栄養がじゅうぶんではなく
1人は死にそうなほどで

すべてのエネルギーのうち
20人が80%を使い
80人が20%を分けあっています

17人は、きれいで安全な水を飲めません

2人がコンピューターをもっています
けれど、14人は文字が読めません


その数字と比較すると、とりあえず生きていける環境の人たちは、他のものに優先してスマートフォンを持っているという事になります。

しかも常にインターネットに接続できる環境にいる人口以上より、端末を持っている人口が多いというのは、、、

ネットにつながる場所に行ってでもインターネットを使っているという事でしょうか。

 

なんだか、、 おかしな世界な気がしてきませんか??

 

ホームへ戻る

お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100

PAGE TOP