» ウソばっかりのワードプレス記事!
ウソばっかりのワードプレス記事!

いきなり挑戦的なタイトルですみません。。m(__)m

仕事柄、ネット上でワードプレスに関する情報を集めることが多いのですが、読むと誤解してしまいそうな記事が結構多くあるような気がします。

特に多いのが「ワードプレスのメリットとデメリット」と言うタイトル記事。たぶん初めはキチンと解説してある記事だったのでしょうが、あまりワードプレスの構築をしたことがない投稿者が、投稿ネタとして言い回し変えて使い回しているうちに、徐々にニュアンスが変わってきてしまっているような気がします。

という事で若輩ながら、よく書いてあるメリットとデメリットに私なりに反論してみようかと思います。

メリット編

【メリットその1】
ワードプレスはSEOに強い!

、、というネタに書いてあるのは、「ワードプレスはSEOに強い作りになっています」と。

なぜ??

確かにワードプレスは検索エンジン対して”サイトの構造とサイト概要を伝えやすい”ベースがあります。
しかし、だからと言ってワードプレスで作れば検索順位が上がるものではありせん。 検索エンジンにきちんと伝えたサイトの内容を検索エンジンが高く評価すれば順位は上がってくるというわけです。
現在世界のホームページの30%はワードプレスで作られていますので、お隣さんもそのまたお隣さんもワードプレスだったりします。
やはり検索エンジンの順位を上げるにはひたすら良質なコンテンツが不可欠なのです。
と言っても、きちんとしたワードプレスホームページさえ構築すれば、通常のホームページよりははるかに運用が楽になりますので、検索エンジンに評価されるような良質なホームページに育て上げることには有利ですね。そういった意味ではワードプレスはSEOを行いやすいとは言えます。


【メリットその2】
知識がなくても自由にデザインできる

これはきっと、「いろいろなデザインのテーマファイルを自由に使える」
という意味なのでしょうが、言い回しを間違えると誤解を招く文章になってしまいます。

テーマファイルは自由にデザインは出来ません。
管理ページから変更できる見た目は画像の差し替えとテキスト差し替え程度です。その範囲で、自社のオリジナルサイトを作らなてはなりません。

私たち業者でも、他人が作ったテーマファイルをカスタマイズしようと思えば、スタイルシートの検証だけでも膨大な労力がかかります。
ですから、ゼロからお客様専用のテーマファイルを作った方がより早くご希望に沿ったデザインに出来るのです。


【メリットその3】
豊富なプラグインで機能が拡張できる

ワードプレスは世界中の多くの強者が便利なプラグインをほとんど無料で提供しています。 当社もホームページを制作するにあたって様々なプラグインのお世話になっています。
しかし、プラグインの使用には見極めも大事です。

一つのプラグインをインストールしたがゆえに、ワードプレスの動作が非常に重くなることもあります。 また、プラグインによっては開発が終了しており、ワードプレスのバージョンアップとともに互換性がなくなり最悪画面が真っ白!と言う事態も稀ではありません。

ですので、プラグインを使用しなくても実現できることは、

なるべく自前でPHPの関数を書いて動作させることが安全です。

新しいプラグインを使うときは、そのプラグインの動作だではなく他への干渉も含めて確認をしなくてはいけません。
そうして、安全に使えるプラグインをストックしていくことが大事です。


【メリットその4】
ホームページの構築が簡単

これは極めつけです。

まず、ブログサイトと商用ホームページは作り的に別なものではないでしょうか?

ワードプレスはブログの構築システムです。

ブログの構築は確かに簡単にできます。(それでも初めて触る方にはハードルが高いです)
ですが、それを使って商用ホームページの体裁を整えるには、HTMLのスキル・CSSのスキル・グラフィック編集のスキル・JavaScriptのスキル・そして若干のPHPのスキルが必要となります。 静的なホームページを作り上げそれをワードプレスに組み込むくらいの気合はいるのです。

汎用のテンプレートからホームページの体裁を作っていくのはかえって技術がいります。
ほとんどのテンプレートは、最初の状態が最も綺麗でかっこいいです。
ほぼ例外なく、弄り倒すうちに、チープなサイトが出来上がってしまいます。


デメリット編

【デメリットその1】
ワードプレスはセキュリティが弱く、改ざんされる

これは声を大にして言いたい。

「ワードプレスのセキュリティーは他のCMSと比べても強いです!」

ただ、ワードプレスを狙っうアタッカーが世界には多くいるということです。
なんせ世界中でのシェアが膨大ですから、、。

5~6年前くらいは確かにワードプレスサイトをクラッキングされる話はよく耳にしました。
しかしワードプレスは常に脆弱性を改善してバージョンアップしていますので、管理パスワードやデータベースのパスワードさえ適当に設定しなければ、他のCMSに比べて特に脆弱なわけではありません。

ですがどのようなシステムでも(ウィンドウズでさえ)、システムには必ずセキュリティーホールはあると思ってください。


【デメリットその2】
カスタマイズには専門のワードプレス関数の知識が必要

それはもちろんそうなのですが・・・

なぜ多くの記事がそれをデメリットとして書いているのかが分からないとこです。
先にも述べたようにワードプレスはブログサイトの構築システムです。
だからブログサイトを作る分には十分な機能が揃っており、カスタマイズの必要は殆どありません。

昨今、多くのホームページがワードプレスで作らてきているせいで、

ワードプレス = CMSサイトの構築ツール

のような認識が広まっています。
しかしワードプレスで商用ホームページを作ると言うのはワードプレス本来の目的と違う制作物を作る事になるのです。
これはレトルトカレーを使ってカレーピラフを作るような話ですので、温めるだけは出来ません。
特別なスキルが必要になるのはもちろんで、ワードプレスのデメリットとは言えないのではないでしょうか。
・・・・ちょっと屁理屈っぽかったでしょうか。。

ホームへ戻る

お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100

PAGE TOP