横浜法務局に行ってきました。

このたび、会社の本店を移転したために法人登記も変更しなくてはならず、横浜法務局に行ってまいりました。

住所は川崎市になるのですが、法人の登記は横浜の法務局で申請するんですね。

大体にして、お役所関係の届などをする際に、私は必ず何か不備があって二度手間、三度手間が常で一発ですんなり決まることがありません。

今回も、たかだか住所変更ですが、個人の住所を変更するのとはわけが違って、なかなかハードルが高かったです。

 

まず、、

代表である私が勝手に「住所変えました!」と言うわけにはいかないらしいです。

株主総会を開いて(開いた事にして・・)そこで株主様(私を含め2名・・)の承諾を得なければなりません。。

はあぁぁ、、

 

その時の議事録を添付書類につけなくてはならず、 〇月〇日の何時から開き、満場一致の結果 〇月〇に○○時に閉会となった、、、という内容です。

この議事録に「移転日の記載がない」 「役員の押印がない」とかで突き返されました。

変更申請書も、ネットで調べて作りましたが、厄介なのは、議事録も申請書も、区役所の住所変更届のような用紙がないと言うところです。

記載すべき内容は調べる事が出来るのですが、どのような形式で書くかはそれぞれです。

こんなことは司法書士さんに頼めばすぐに出来るのですが、、

テクニカルプロデュースは数万円の経費も惜しい経済事情がございますもので、、

かくして、なんとか作り上げて、川崎法務局に持っていきましたら

「うちでは法人の登記申請は受けていません。 横浜に行ってください」、、と。。

長い道のりを経て、ようやく登記の変更が終りました。

 

ホームへ戻る

お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100