» 無料求人広告の効果
無料求人広告の効果

求人広告の掲載には1か月で数万円~数十万円の費用がかかることが多く、できれば安価な経費で効果的な求人活動を行いたいと考えてしまいますね。

ネット上に無料で求人の掲載を出来る場所がいくつかあります。

  1. ハローワークの求人サイト
  2. ヤフーお仕事検索
  3. 求人特化検索エンジン
  4. 自社ホームページ内の求人ページ

などが無料で求人掲載を行える場所です。

 

では、これらの無料求人サイトでの求人効果はどれくらいでしょうか。

まず無料での求人掲載で有料の求人掲載と変わらないほど効果を出す事は絶対に無理です。

そんな方法があればリクルート社は潰れてしまいますね。。

 

無料での求人を行うスタンスは無料である利点を生かして

 

長期的に求人を掲載し、気長に良い人材を探す

 

という考えで行うべきです。

そして、その中でも比較的効果が望めるのは求人特化検索エンジンです。

 

求人特化検索エンジンには、「インディード」「求人box」などがあります。

これらのサイトは、基本は無料で掲載できますが、スポンサー掲載と言う有料掲載も行う事でビジネスとして運営しているので、サイト自体の品質の維持や広告も他の有料掲載型の求人サイトに劣ることなく、、というかむしろ多くの求人サイトよりも群を抜いたポジションに君臨しています。

 

例えば、グーグルで「○○の求人」や「○○アルバイト」などと検索してみてください。

おそらく上位4位以内にはインディードのタイトルが入ってくるはずです。

 

それではここからインディードの無料掲載についてご説明します。

 

インディードへの無料掲載は非常に簡単です。
会員登録をしたら、画面のフォームに沿って求人票を作成するだけですぐにインディード内の条件検索結果に反映されます。

ただし、無料掲載での求人が期待できるのは、、

副業的に行える仕事や、時給の高めのパートやアルバイト。

です。

これらの求職者は、職業の内容ではなく「短期」や「高時給」「自由出勤」などのキーワードで検索をするので、

ターゲットの求職者すそ野が広くなると同時に、求職者側もいちいち複数の求人サイトを回るより、全求人が網羅された求人検索エンジンを使用することが多いからです。

 

これに対して

正社員の募集や、資格や技術が必要となる仕事の場合はかなり困難になる印象です。

特に資格や専門知識が必要な職種は、その職種専用の求人サイトが存在していることが多く、またきちんと就職を考えている場合、インディード内の求職票ではあまりに情報が少ないからです。

(もちろん長期的に求人を出すことでそのような人材からの応募も期待はできます)

 

ですが、インディードから自社の求人ページへ誘導することが出来れば、こうした専門性の高い職種の求人や正社員の採用も可能になります。

ただし、自社ページをインディードにリンクするには、インディードのガイドラインに沿った構造の求人ページを用意して、インディード側から優良な求人ページと認めてもらう必要があります。

このページは、インディードのガイドラインを熟知した制作業者に委託することになるので、実際には無料という事にはなりません。
ただし、一度作ってしまえば求人の掲載自体は費用がかからないので、これで採用が決まれば採用単価は通常の10分の一程度に収まる可能性があります。

 

 

 

 

 

ホームへ戻る

お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100

PAGE TOP