ホームページ制作 川崎 横浜

バレエ留学 アステック

ワードプレス構築 ホームページ制作 ワードプレス構築 ホームページ制作
ホームページ、活躍していますか?

ホームページを生かすために

当社は、ワードプレス(WORDPRESS)での構築をメインにしたホームページをご提供しております。
ワードプレス(WORDPRESS)とは »

「一応ホームページはあるけど、普段忘れてる」
「どうせ大して見られていなから、手をかけてもしょうがない」
「何年も前に作ったホームページがそのまんま」

そんなお客様の声を沢山耳にします。

インターネットをビジネスに役立てられない方の多くは
ホームページが勝手に集客してくれると勘違いされている方なのです

ホームページとは道具に過ぎません。
その道具をどう使うかで、ホームページが生きるか死ぬかが決まります。

しかし、特にHTMLの知識もインターネットの知識もなく、どうやってホームページを運用すればよいのでしょうか?

だから、

当社はお客様自身で簡単に使える道具(ホームページ)をご提供したいと思っています。

その方法の一つがワードプレスサイトです


ワードプレスが得意なこと

コラムの投稿
ワードプレスはもともとブログの構築システムです。
ワードプレスを使えば、自社ホームページの中にお客様自身で何百記事でもコラムを書き溜めることができます。
「ブログならアメブロでやってるよ!」
いいえ、個人の趣味のブログならそれで十分ですが、外部のブログサービスをビジネスに役立てることはほとんど不可能です。
詳しくはこちら 外部ブログは役に立たない »
逆に、社内のコラムに投稿したご自身の想いや考えは、未来のお客様を貴社のサイトへ誘導してくれる大きな力を持っています。
商品の掲載
販売業や飲食店では、取り扱う商品やメニューの入れ替えが頻繁または時々あると思います。
それをインターネット上で、常に新しい情報を公開していけるか、どのように宣伝していくかは売り上げに大きく直結します。
大切な商品の説明や特徴をどう伝えていくか、
ご自身で更新することが出来れば、文章や写真の見直し、お客様の反応を見ながらの編集と常に操作することが出来ます。
社員(スタッフ)の掲載
特にサービス業ではスタッフが商品そのものとも言えます。
スタッフ一人ひとりのプロフィールや、スタッフごとのコラムなど、人となりをインターネットで伝えることができれば、その方の営業力に大きく貢献できます。
お知らせの更新
多くのホームページにはお知らせ欄があります。
数行の文章の追加するだけのお知らせなどを、いちいちコストをかけて業者に発注するのは面倒です。
ワードプレスを使えば、お昼ご飯を食べながら数分でお知らせを更新することができます。
その他、イベントの告知やレポートの配信など記事投稿として、様々な内容を簡単にホームページに掲載することができます。

ワードプレスでできること

会員制情報サイトの構築
会員サイトの仕組みは、もともとワードプレスには無いシステムですが、
プラグインを使うことで、特定の会員だけに公開するページや、特定の会員だけが書き込めるページなどを作ることができます。
クロス検索
ワードプレスには、ブログ記事を検索する機能が備わっております。
これだけでもホームページの中を特定のキーワードで検索することはできますが、さらにカスタマイズして複数の条件でクロス検索をかけるようなシステムもご提供しています。
例えば、不動産検索のように間取りや家賃、エリアで絞り込むようなシステムやイベントの開催月と会場で絞り込むようなことも可能です。

ワードプレスが苦手なこと

ショッピングカート
ブログの構築システムがベースであるワードプレスは、管理ページに投稿したものを見せるという役目がメインです。
だからシステム上で、計算したりといった仕事は不得意なのです。
もちろんカスタマイズすればなんでも可能となりますが、現代は非常に多機能なカートシステムを安価にレンタルできる時代です。
コストと時間をかけてわざわざ自社サイト内にカートシステムを持つことはお勧めしていません。
他のシステムとの連携
ワードプレスはPHPという言語で作られています。
PHPはWEBシステムではメジャーなプログラム言語なのですが、ワードプレスは独自の関数を多く使っており、ワードプレスの中でしか通用しない関数が多くあります。

そのため、他のPHPで作られたシステムと連携して何かを行うことは苦手としています。
(私ができないだけ???)
まずはお気軽にご連絡ください
ワードプレスの説明と、お客様にとってのベストな仕様をご提案差しげます。
※通常の静的なHTMLホームページもご依頼ください
当社へのお問合せ
有限会社テクニカル プロデュース
神奈川県川崎市中原区小杉町1-533
お電話でのお問合せ メールでのお問合せ