WORDPRESSで
実現する、
お客様自身での
ホームページ運用!

誰でも、簡単にできる更新作業

お客様のお仕事を最も理解しているのはお客様自身です。
業務の事をきちんと理解している方が運用すれば、
必ず良質なホームページに育ちます。

しかし、特にHTMLの知識もインターネットの知識もなく、
どうやってホームページを運用すればよいのでしょうか?

だから、当社はお客様自身で簡単に扱えるホームページを
ご提供したいと思っています。
その方法の一つがワードプレスサイトです

「ワードプレス ホームページ 制作 横浜テクニカルプロデュース」は、
お客様に合わせたオリジナルのテーマを作成いたします。
汎用のテーマでは成し得ない、きめ細かな仕様のワードプレスサイトが出来上がります。

ご要望・ご予算に応じてご提案いたします

新しく事業を展開するのに早急にホームページが必要。
あまり更新頻度は多くなく、会社案内的なスモールサイトで充分。 早く安く作りたい。
  • 静的HTMLサイト 5~7ページ
  • レスポンシブサイト(スマートフォン対応)
  • サーバー契約、ドメイン取得代行
  • ページ更新作業は都度ご依頼
  • ¥135,000
現在ホームページの管理費に年間15万円かかっている。
この経費の削減と、社内でもっと頻繁にリアルタイムに更新作業をするために、現状のサイトにワードプレスを組み込みたい。
  • サイト、サーバー環境検証
  • ワードプレス組み込み作業
  •  
  •  
¥150,000
現在のワードプレスサイトを、新しいサーバーに引っ越したい。ホームページ本体だけではなく、これまで投稿したデータを画像も含めて全て移したい。
  • サイト、サーバー環境検証
  • ワードプレス移転作業
  •  
  •  
  •  
¥50,000
ホームページを使って積極的に集客したい。
そのためには、自分で記事の投稿や商品紹介などリアルタイムに更新作業が出来ることが必要。
  • 基本サイトサイト企画・制作
  • ワードプレス構築
  • レスポンシブサイト(スマートフォン対応)
  • アクセス解析の設置
  • オンラインの予約や注文フォーム等の設置
¥300,000
ワードプレス ホームページ 制作 横浜テクニカルプロデュースは
ご希望のお客様以外は保守管理等による月額管理費はいただいておりません。
無料ホームページ作成
お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100

お持ちのホームページのカスタマイズもご相談ください!

ご自身、または業者様にて作成したホームページを、運営するうちに
「もう少し使い勝手を変えたい」と感じる事もあります。
全体を作り直すのではなく既存のワードプレスの仕様を改善したい時でもお気軽にご相談ください。

人気コラム記事

ワードプレスの記事投稿で、お知らせなどを更新していると

 

「しまった! こっちの記事の方を先にアップしなくてはいけなかった!」

 

という事態に遭遇することがあるかもしれません。

一度記事を削除して、、先に載せる記事を投稿して、、再度消した記事を投稿しなおして、、

という煩わしい作業をすることはありません。

・・・続きを読む

ワードプレスでホームページを運用すると、同じHTMLソースの静的なページと比べるとどうしても通信の速度は不利になります。

その理由として、通常のHTMLページの場合はブラウザがサーバー上にあるHTMLファイルを直接読み込んでくるのに比べ、ワードプレスホームページの場合はHTMLファイルがサーバ上に予め置かれていないためです。

・・・続きを読む

Googleが「私たちはSSL化されたサイトを高評価しますよ!」と発表をしてからというもの、近年商用サイトの多くがSSLを通したドメインを使うようになりました。

インターネットに敏感なお客様にはSSLというキーワードが浸透し、

そして、お客様から「無料のSSLでも大丈夫ですか? 有料SSLでないとだめですか?」と言うご質問も頂くようなりました。

私の考えですが、

SSLはホスティング会社が提供している無料SSLで十分です!

なぜなら、、

・・・続きを読む

ワードプレスの記事投稿ページの本文欄には文字を装飾したりレイアウトする便利なツールバーがあります。

 

ところがある日見ると、

「あれツールバーがない!!!!」

そんな経験ありませんか?

・・・続きを読む

いきなり挑戦的なタイトルですみません。。m(__)m

仕事柄、ネット上でワードプレスに関する情報を集めることが多いのですが、読むと誤解してしまいそうな記事が結構多くあるような気がします。

特に多いのが「ワードプレスのメリットとデメリット」と言うタイトル記事。たぶん初めはキチンと解説してある記事だったのでしょうが、あまりワードプレスの構築をしたことがない投稿者が、投稿ネタとして言い回し変えて使い回しているうちに、徐々にニュアンスが変わってきてしまっているような気がします。

という事で若輩ながら、よく書いてあるメリットとデメリットに私なりに反論してみようかと思います。

・・・続きを読む

これはよく頂くご要望です。

ワードプレスの記事投稿で”お知らせ”記事や”イベント”などの告知を行う場合、新規追加した記事に「NEW」の文字を冒頭に入れることはたやすく可能です。

挿入する文字もNEWだけではなく「新着」だったりと自由に設定可能です。

また、これを表示させておく日にちも、投稿日から何日間と設定できます。
・・・続きを読む

例えば、「商品紹介」ページ だったり、 「スタッフ紹介」ページだったり、と全ての記事が同じフォーマットの掲載の方が望ましいコンテンツがあります。

いえ、、

むしろブログ記事以外は、ほとんどの投稿コンテンツが同一フォーマットの記事ではないでしょうか。

・・・続きを読む

よくブログ記事一覧で、その記事の説明的な小さなサムネイル画像が表示されています。

 

このサムネイル画像の事をワードプレスでは、アイキャッチ画像と呼びます。

・・・続きを読む

大きな組織になると部署も増えるため、一人のスタッフがホームページ全てを運営することが困難になります。

この場合、数名の従業員で管理をすると効率的ですが、全てのスタッフが同じアカウントでログインすると、誤って他の人が更新した記事を削除してしまったり、間違えて編集してしまったりと言った事故のリスクも高くなります。

 

その場合は、一人ひとりに違うアカウントを発行し、権限を限定することが出来ます。

・・・続きを読む

イベントの告知やキャンペーンの告知の記事などは、開催日が過ぎたら記事一覧から削除したい事があります。

その場合、記事投稿をする際に、指定日のフォームを作っておいて、指定日が過ぎたら記事を非表示にしりことが出来ます。

・・・続きを読む

ワードプレスのメールフォームプラグインと言えば、

[CONTACT FORM 7]が世界中で最も使用されています。

プラグインの安心度や使いやすさから私も多用しているプラグインですが、このCONTACT FORM7には、よく見る確認ページと送信完了ページがありません。
フォームと同一ページに「送信完了」というメッセージが出るだけです。

 

つまり、完了ページがないのでコンバージョンタグを埋め込むページがないという事です。
※実際には埋め込めるのですが、、、・

そんな時は、[MW WP form]と言うプラグインを使うと解決できます。

・・・続きを読む

「ホームーページへのアクセス数はそれなりにあるのに、どうしてネットからの問い合わせや予約が少ないのだろう??」

そういった悩みを抱えるオーナー様、実はホームページが成果を上げるのに後1歩まで来ています。

 

アクセスがあるとういうことは、検索順位もそれなりに上位であり、貴社の商品やサービスに興味を持っているユーザーが多数いるという事です。
・・・続きを読む

先日「ホームページを作ったのに検索順位があがらない」という記事を書きましたが、
←以前の記事はこちら

検索順位を上げるにはコツコツとホームページを育てあげて検索エンジンに評価をしてもらうしかないと言うのが持論です。

実は、私、以前はSEOと言うフレーズやSEO業者が大嫌いでした!

なぜなら、SEOと言うフレーズが巷に広がってきた時代はまだ検索順位を上げるためのいくつかの手法が有効だった時代だからです。(Googleの判定の当時は単純でした)

そのため、ホームページの本質とは関係ないいくつものしかけ(?)を施し、ただの表示順位合戦が繰り広げられていました。
・・・続きを読む

ワードプレスが得意なこと

コラムの投稿
ホームページ更新 ワードプレスはもともとブログの構築システムです。
ワードプレスを使えば、自社ホームページの中にお客様自身で何百記事でもコラムを書き溜めることができます。
「ブログならアメブロでやってるよ!」

いいえ、個人の趣味のブログならそれで十分ですが、外部のブログサービスをビジネスに役立てることはほとんど不可能です。

詳しくはこちら 外部ブログは役に立たない »
逆に、社内のコラムに投稿したご自身の想いや考えは、未来のお客様を貴社のサイトへ誘導してくれる大きな力を持っています。
商品の掲載
メニュー入れ替え「 販売業や飲食店では、取り扱う商品やメニューの入れ替えが頻繁または時々あると思います。
それをインターネット上で、常に新しい情報を公開していけるか、どのように宣伝していくかは売り上げに大きく直結します。
大切な商品の説明や特徴をどう伝えていくか、
ご自身で更新することが出来れば、文章や写真の見直し、お客様の反応を見ながらの編集と常に操作することが出来ます。
社員(スタッフ)の掲載
スタッフページ更新 特にサービス業ではスタッフが商品そのものとも言えます。
スタッフ一人ひとりのプロフィールや、スタッフごとのコラムなど、人となりをインターネットで伝えることができれば、その方の営業力に大きく貢献できます。
お知らせの更新
ホームページ更新作業 多くのホームページにはお知らせ欄があります。
数行の文章の追加するだけのお知らせなどを、いちいちコストをかけて業者に発注するのは面倒です。
ワードプレスを使えば、お昼ご飯を食べながら数分でお知らせを更新することができます。
その他、イベントの告知やレポートの配信など記事投稿として、様々な内容を簡単にホームページに掲載することができます。

ワードプレスでできること

会員制情報サイトの構築
会員制ホームページ 会員サイトの仕組みは、もともとワードプレスには無いシステムですが、
プラグインを使うことで、特定の会員だけに公開するページや、特定の会員だけが書き込めるページなどを作ることができます。
クロス検索
会議イメージ ワードプレスには、ブログ記事を検索する機能が備わっております。
これだけでもホームページの中を特定のキーワードで検索することはできますが、さらにカスタマイズして複数の条件でクロス検索をかけるようなシステムもご提供しています。
例えば、不動産検索のように間取りや家賃、エリアで絞り込むようなシステムやイベントの開催月と会場で絞り込むようなことも可能です。

ワードプレスが苦手なこと

ショッピングカート
ショッピングカート ワードプレスでもプラグイン等を使用したECサイトの構築は可能です。
しかしブログの構築システムがベースであるワードプレスは、管理ページに投稿したものを見せるという役目がメインです。
だからシステム上で、計算したりといった仕事は基本システム上は不得意なのです。
もちろんカスタマイズすればなんでも可能となりますが、現代は非常に多機能なカートシステムを安価にレンタルできる時代です。
ワードプレス内にショッピングシステムを作るよりこうしたレンタルカートを利用する方が様々な面でお勧めです。。
他のシステムとの連携
システム開発 ワードプレスはPHPという言語で作られています。
PHPはWEBシステムではメジャーなプログラム言語なのですが、ワードプレスは独自の関数を多く使っており、ワードプレスの中でしか通用しない関数が多くあります(ワードプレス語?)。

システムを開発するSEは自身でCMSを構築するために、ワードプレスのコアな部分を把握している技術者は多くありせん。
システム開発者にとってはCMS部分からオリジナルで作る方が楽だったりもします。
お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100
お気軽にご相談ください!
「こんなことは出来る?!」
例えば、VR(バーチャルリアリティー)映像の制作と配信。
例えば、ドローンを使った空撮映像の制作など。
「この予算しかないんだけど・・」
お客様のご予算内で精一杯可能なご提案をいたします。
例えば、無料ホームページ制作ツールを使った制作のサポートなども。

まずはご相談ください。
小さな会社だからこそ、臨機応変に対応いたします。

有限会社 テクニカルプロデュース

- 本社 -
神奈川県 川崎市中原区小杉町1-533

- 制作オフィス -
神奈川県 横浜市都筑区茅ケ崎東3-18

お気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお聞きし、制作企画とお見積りのご提案いたしますのでご検討ください。
 044-711-8100

PAGE TOP